インターネットライブ配信システムMr.CAM トップ Mr.CAMとは よくある質問 お問合せ TVDO.net
インストールと昨日説明

  ・Mr.CAMのインストール
  ・起動画面各部の解説
  ・基本操作の説明について
  ・表示機能の詳細について
  ・IPげっちゅについて
  ・ルーターの接続について

ライブ放送までの設定と登録

  ・ライブ放送までの手順
  ・ライブ放送の基本設定
  ・TVDO.netへのURL登録
  ・ライブ放送ページの登録
  ・映像イメージの詳細設定
  ・ライブ放送ページのリンク

その他の設定 下記項目を設定しなくてもWEB放送は可能です。

  ・画面に文字を入れる
  ・OFFLINE画像の変更
  ・起動画面スキンについて
  ・スキンファイルダウンロード
  ・スキンファイルの変更
  ・オリジナルスキンの作成

Mr.CAMの新機能

[ Mr.CAM最新版 Ver2.14β ]   [ Ver2.12β ]   [ Ver2.10 ]   [ Ver2.10β ]


 Mr.CAM Ver2.10β 新機能について
ll DDNS(ダイナミックDNS)対応。

DDNSによって、ご自身のインターネット接続環境で取得したIPアドレスをドメイン名に割り振ることが可能です。前ヴァージョンまでは、http://www.tvdo.net/mrcam/ユーザID/ と、URLが長く覚えるのも面倒でしたが、このDDNSにより観覧者に、 http://ユーザID.da.tvdo.net/ と教えるだけで、あなたの映像配信ページをご覧頂くことができます。

プロバイダなどより取得されるグローバルIPアドレスの変更を、「IPげっちゅ」により「TVDO.net」DDNSデータベースに登録し、ドメイン名( http://ユーザID.da.tvdo.net/ )にアクセスするだけで、Mr.CAMユーザの映像配信ページへアクセスすることが可能です。

[ 詳細 ]

DDNSを機能させるには、「IPげっちゅ」を起動して下さい。

分設定は5-10分で設定して下さい。

「IPげっちゅ」を起動後、5〜10分後にドメイン( http://ユーザ名.da.tvdo.net/index.html )でのアドレスの入力が可能となります。

【ご注意】
この機能は、β版の為サービスを止める場合があります。


ll JPEG画像対応携帯電話機種へ携帯動画配信が可能に!!

JPEG画像を表示することのできる携帯電話機種へ、映像を配信することが可能です。

[ 詳細 ]

携帯電話機よりモバイル窓口へアクセスし、映像配信者のユーザーIDを入力すると映像配信ページをご覧頂くことができます。

モバイル窓口 http://www.tvdo.net/m/

【ご注意】
直接リンクは http://あなたのIP:ポート/i.htmlです。パスワード機能を有効にした場合、現ヴァージョンでは携帯電話機器にてパスワード機能がない為、セキュリティ上、携帯電話機器より映像画像を表示することはできません。


ll i-mode504系 i アプリ対応! I アプリで携帯動画配信が可能に!!

1)

Mr.CAMを起動します。

2)

DDNSを機能させるため、「IPげっちゅ」を起動します。

3)

分設定は5-10分で設定します。
「IPげっちゅ」を起動後、5〜10分後にドメイン( http://ユーザ名.da.tvdo.net/ )でのアドレスにてアクセス可能となります。
※DDNS機能を利用しただけですので、一般のPC用映像配信ページにもドメインでアクセスできるようになります。

4)

携帯電話機器より、http://ユーザ名.da.tvdo.net/iap.htmlにアクセスします。

5)

「ダウンロード画面」が表示されたらダウンロードをクリックします。

6)

iアプリメニューより、TVDOiを選択してiアプリを起動します。
※携帯によってはダウンロード直後に「起動しますか」と表示される場合があります。

7)

映像配信が可能となります。

[ 詳細 ]

携帯電話機より、直接 http://あなたのIP:ポート/iap.html にアクセスします。

【ご注意】
iアプリで動作させる場合、iアプリの動作上、DDNS対応β版を動作させないとご覧頂くことはできません。
パスワード機能を有効にした場合、現ヴァージョンでは携帯電話機器にてパスワード機能がない為、セキュリティ上、携帯電話機器より映像画像を表示することはできません。


ll キャプチャに接続人数を表示

ご自分の映像配信ページにて現在のページ観覧者の人数を表示することができます。

[ 詳細 ]

「Mr.Cam」イメージ設定のキャプションにてテンプレートを追加します。

%G : 接続人数を表示します。


ll 映像配信ページ閲覧者のIPアドレスが見られるように!!

前ヴァージョンにて映像配信をしていた場合、ログファイルにてアクセス者のIPアドレスなどを見ることはできましたが、今回より、アクセス者のIPアドレスを確認することが可能になりました。どこからアクセスしているのかなど、IPアドレスが表示されることにより、安心してご利用頂けます。

[ 詳細 ]

現β版では、接続IPを表示する機能しかありません。


ll モーションキャプチャ対応

モーションキャプチャにより、映像配信中に動作するものを感知すると、その時の配信映像をJPEG画像として指定フォルダ内に保存します。

Webから閲覧したい場合、Mr.CAMサーバー設定のhttpディレクトリ表示、アイコン表示をオンにします。その後、ブラウザーから http://あなたのIP:ポート/logpic/でアクセスをします。ファイル名が日付・時間で一覧が表示されますので、見たい日付・時間をクリックします。

[ 詳細 ]

イメージ設定:簡易動体感知にて自動動体感知を使用するに設定します。
自動動体感知反応:お好みに合わせて設定を行います。

動体感知画像は、WebPages中のlogpicに保存されます。現ヴァージョンでは、閲覧ツールはありませんのでWindowsのエクスプローラなどで保存画像をご覧下さい。

【ご注意】
この場合、webpagesの中身が見れてしまいますので、重要なデータは置かないよう心がけて下さい。


ll URL登録で取得したIPでブラウザにリンクが可能

「URL登録」を行っても、実際に登録され映像配信できているか確認するのが大変でしたが、Mr.CAMメンバーズ内設置のオンラインチェックを利用することで、確認が容易になりました。

[ 詳細 ]

URL登録の登録されるURLのアドレスの下に、あなたの現在配信するURLがリンクされています。

クリックすることによりオンランの確認ができます。

【ご注意】
ルーターをご使用の場合など、確認することができないこともあります。


ll キャプチャーフレームレートの設定

キャプチャーフレームレートの設定を変更することによって、ご自身の映像配信環境に合った画像のキャプチャ設定を行うことができます。

[ 詳細 ]

ご自身の使用している、カメラのフレームレートに近い方にあわせて下さい。

性能より速く設定を行うと、カメラドライバーによっては、Mr.CAMがハングアップする場合があります。通常は、15FPSでご使用下さい。30FPSにすると、Mr.CAMの動作が遅くなる場合があります。

【ご注意】
2.0では30PFSで固定していました。

PageTop

 インストールの仕方

1)

旧バージョンデータを保存します。webpages中のtemplates、webpages中のcounter/indexのmrcam.idxなど、別にフォルダを作成し保存して下さい。

2)

コントロール→プログラムの追加と削除で、旧バージョンを削除します。

3)

新バージョンをインストールします。

4)

インストール後、1)で保存しておいたデータを元の場所へ戻します。

【ご注意】
ID、パスなどはレジストリーに保存されており、Mr.CAMのアンインストールでは削除されません。Mr.CAMの設定項目はそのままご使用頂けます。

【 上記手順で正しくインストールされない場合 】

Windowsレジストリーエディターにて、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Omakase」を削除して、インストールを行って下さい

【ご注意】
この場合、ID・パスなど情報は削除されますので、ID・パスなど予めメモを行って下さい。

PageTop

| 個人情報保護方針 | 利用規約 | 運営について | 会社概要 | サイトマップ |   
株式会社電脳職人村    Copyright 2006. Cyber Craftmans' Village co,Ltd,.All Rights Reserved.