インターネットライブ配信システムMr.CAM トップ Mr.CAMとは よくある質問 お問合せ TVDO.net
インストールと昨日説明

  ・Mr.CAMのインストール
  ・起動画面各部の解説
  ・基本操作の説明について
  ・表示機能の詳細について
  ・IPげっちゅについて
  ・ルーターの接続について

ライブ放送までの設定と登録

  ・ライブ放送までの手順
  ・ライブ放送の基本設定
  ・TVDO.netへのURL登録
  ・ライブ放送ページの登録
  ・映像イメージの詳細設定
  ・ライブ放送ページのリンク

その他の設定 下記項目を設定しなくてもWEB放送は可能です。

  ・画面に文字を入れる
  ・OFFLINE画像の変更
  ・起動画面スキンについて
  ・スキンファイルダウンロード
  ・スキンファイルの変更
  ・オリジナルスキンの作成

画面に文字を入れる
 イメージキャプション

Mr.CAMでは、ビデオキャプチャから取込んだ映像に、テキスト文字をオーバーレイすることが可能です。

1) 位置
テキストを入れる位置を選択します。Mr.CAMでは、縦軸方向を「Y」。横軸方向を「X」としています。

a)X方向

[手動入力]
手動入力された値の位置に表示します。
手動入力の単位はピクセルです。

b)Y方向

[手動入力]
手動入力された値の位置に表示します。
手動入力の単位はピクセルです。


2) 
a)テキスト色
テキスト色を選択します。
b)背景色
背景色を選択します。透明のチェックBOXをチェックする場合は、こちらの項をご参照下さい。
[ 映像イメージの詳細設定→ ]


3) フォント
キャプションテキストを表示する際のフォントの種類を選択して下さい。


4) キャプションテキスト
キャプションとするテキストを入力します。ここでは日付、時間のテンプレートがご使用頂けます。


5) OK
「OK」ボタンをクリックして、設定を終了します。

PageTop

 オーバーレイ画像について

1) サンプルオーバーレイ画像の場所について
C:\WebPages\overlay.bmp


2) overlay.bmpを修正する場合
overlay.bmpを修正する場合は、overlay.bmpを別のディレクトリに保存して下さい。オーバーレイ画像は、お好きなファイル名で作成頂けます。ファイル名には、必ず英数字のみを使用して下さい。漢字(2バイト文字)はご使用になれません。


3) 保存形式
Windows Bitmap(RGB) 24 bit。サイズは、ご自身の表示したいサイズで作成して下さい。


4) 編集ソフト
編集ソフトは、windowsのペイント(メニュー/プログラム/アクセサリー)で十分です。

【ご注意】
Mr.CAMでは、BMPファイルをJPEGファイルに変換しています。BMPファイルを作成する場合、JPEGファイルに変換されることを考慮し、モレア現象など画像の劣化にご注意下さい。オーバーレイ画像で背景を透明にする場合は、指定する色にはなるべく原色を使用することをおすすめします。


PageTop

 色設定

透明色の選択や文字色の選択、背景色の選択にはカラーパレットをご使用下さい。

a)色
ご使用になりたい色を選択して下さい。
b)その他
カラーパレットにご使用になりたい色がない場合には、「その他」のボタンをクリックして下さい。お好きな色をご自由に選択して頂くことが可能です。

PageTop

 フォント設定

Mr.CAMでは、ビデオキャプチャから取込んだ映像に、テキスト文字をオーバーレイすることが可能です。

1) フォント
リストからご使用になりたいフォントの種類を選択して下さい。


2) スタイル
表示されるテキストのスタイルを選択して下さい。通常は「標準」をおすすめします。


3) サイズ
表示されるテキストのフォントサイズを選択して下さい。


4) OK
「OK」ボタンをクリックして、設定を終了します。

PageTop

 キャプションテキストテンプレート

「映像イメージの詳細設定」のキャプションテキストのテンプレートを説明します。テンプレートには現在日付と時間の変換があります。


テンプレート 内容
%a 英語で曜日の省略名が表示します。例)水曜日 Wed
%A 英語で曜日の正式名が表示します。例)水曜日 Wednesday
%b 英語で月の省略名が表示します。例)1月 Jan
%B 英語で月の正式名が表示します。例)1月 January
%c 日付・時間が表示されます。例)1月31日2006年 1時30分45秒
%d 日付の日が表示されます。(01-31)
%#d 日付の日が表示されます。先頭に表示される0は表示しません。(1-31)
%H 時間の時。24時間表記。(00-23)
%#H 時間の時。24時間表記。先頭に表示される0は表示しません。(0-23)
%I 時間の時。12時間表記。(01-12)
%#I 時間の時。12時間表記。先頭に表示される0は表示しません。(1-12)
%m 日付の月が表示されます。(01-12)
%#m 日付の月が表示されます。先頭に表示される0は表示しません。(1-12)
%M 時間の分。(00-59)
%#M 時間の分。先頭に表示される0は表示しません。(0-59)
%p 時間のAM/PM表示。
%S 時間の秒。(00-59)
%#S 時間の秒。先頭に表示される0は表示しません。(0-59)
%x 日付が表示されます。例)1月31日2006年
%X 時間が表示されます。例)1時30分45秒
%y 日付の西暦下2桁が表示されます。(00-99)
%#y 日付の西暦下2桁が表示されます。先頭に表示される0は表示しません。(0-99)
%Y 日付の西暦4桁が表示されます。
%#Y 日付の西暦4桁が表示されます。先頭に表示される0は表示しません。

例)現日付・時間が2001年1月23日 23時12分40秒の場合
"%Y/%m/%d %I:%M:%S" と入力すると "2001/01/23 23:12:40" と変換されます。

PageTop

| 個人情報保護方針 | 利用規約 | 運営について | 会社概要 | サイトマップ |   
株式会社電脳職人村    Copyright 2006. Cyber Craftmans' Village co,Ltd,.All Rights Reserved.