インターネットライブ配信システムMr.CAM トップ Mr.CAMとは よくある質問 お問合せ TVDO.net
インストールと昨日説明

  ・Mr.CAMのインストール
  ・起動画面各部の解説
  ・基本操作の説明について
  ・表示機能の詳細について
  ・IPげっちゅについて
  ・ルーターの接続について

ライブ放送までの設定と登録

  ・ライブ放送までの手順
  ・ライブ放送の基本設定
  ・TVDO.netへのURL登録
  ・ライブ放送ページの登録
  ・映像イメージの詳細設定
  ・ライブ放送ページのリンク

その他の設定 下記項目を設定しなくてもWEB放送は可能です。

  ・画面に文字を入れる
  ・OFFLINE画像の変更
  ・起動画面スキンについて
  ・スキンファイルダウンロード
  ・スキンファイルの変更
  ・オリジナルスキンの作成

ライブ放送ページの登録

1) HTML雛形選択
Webライブ放送を行うページのHTMLの雛型を選択します。


雛形種類 説明 参考デザイン
JavaApplet 標準版 キャプチャ画面のみ表示します。
JavaApplet 拡張版 ホームページ閲覧者が、ブラウザー上のキャプチャ画面の「縮小」「拡大」の操作を行うことができます。
JavaScript 標準版 キャプチャ画面のみ表示します。
JavaScript 拡張版 ホームページ閲覧者が、ブラウザー上のキャプチャ画面の「縮小」「拡大」の操作を行うことができます。

ll JavaScript版、JavaApplet版について
JavaApplet版は、Mr.CAMの映像を表示させる際に、専用のJavaAppletを読み込ませることによりスムーズな映像の表示が可能となる方式です。ただし、JavaAppletを読み込ませるために、映像が表示されるまでに数秒〜十数秒かかります。一度JavaAppletが読み込まれると、あとはスムーズにストレスなく映像が表示されます。標準版と拡張版との違いは、デザイン及び拡張版に映像の大きさ調節機能が付いている点です。
JavaScript版は処理的には軽いのですが、大きな画像で、通信速度が低速(33.6K以下のモデム等)の場合、画像がちらつく場合があります。JavaScript版は、カメラで取り込んだJPEG画像を、連続して次々に切り替え表示させることにより、パラパラ漫画の原理で動画のように見せる方式です。このため、映像が表示されるまでに待ち時間などはなく、瞬時に映像が表示されます。ただし、低速回線などでは一枚の画像が読み込まれないうちに次の画像が読み込まれることがあるため、動画としてのクオリティが低くなる場合があります。標準版と拡張版との違いは、デザイン及び拡張版に画像の大きさ調節機能が付いている点です。
どの方式を選択するかの目安は、Mr.CAMを配信される方の回線がISDN以上(64K〜)であれば「JavaApplet版」。ダイヤルアップ回線以下(〜56K)の場合や、映像の表示に時間が掛かる場合は「JavaScript版」の使用をおすすめします。


2) HTMLサイズ設定
ビデオキャプチャ画面サイズと、HTMLキャプチャ画面のサイズをビデオキャプチャサイズに合わせます。「自動で合わせる」にチェックをした場合は、自動で合わせます。「手動で合わせる」にチェックをした場合は、手動で入力された「幅」、「高さ」に合わせます。

a)幅
幅の単位はピクセル単位となります。(手動で合わせるにチェックをした場合のみ有効)
b)高さ
高さの単位はピクセル単位となります。(手動で合わせるにチェックをした場合のみ有効)


3) HTMLカテゴリ表示
Mr.CAM起動時、またはURL登録にて登録した、タイトルと本文をHTMLに表示します。


4) リンクタイトル1   リンクのタイトルを入力します。


5) リンクURL1
リンクのURLを入力します。
例) <a href= リンクのURL>リンクタイトル</a>


6) リンクタイトル2   リンクのタイトルを入力します。


7) リンクURL2
リンクのURLを入力します。
例) <a href= リンクのURL>リンクタイトル</a>


8) メールアドレス
ご自身のメールアドレスを入力します。Hotmail等のアドレスをいれて、MSNメッセンジャーで会話することもできます。

ll メールアドレスの入力は
例) xxxx@hotmail.com<>ここからね!!
上記のように"<>"で区切り入力することにより、HTML上は表示が「ここからね!!」のみが表示され、メールアドレスを伏せて表示することも可能です。
例) xxxx@hotmail.com
上記のようにメールアドレスだけを入力した場合、メールアドレスがそのまま表示されます。


9) ICQ/Netmeeting
ご自身のICQ UIN、Netmeetingアドレスを記入します。

ll ICQ UINの入力は
例) 1254557<>ICQアドレス
上記のように"<>"で区切り入力することにより、HTML上は表示が「ICQアドレス」のみが表示され、ICQ UINを伏せて表示することも可能です。
例) 1254557
上記のようにICQ UINだけを入力した場合、ICQ UINがそのまま表示されます。

ll Netmeetingアドレスの入力は
例) REALIP<>ネットミアドレス
上記のように"<>"で区切り入力することにより、HTML上は表示が「ネットミアドレス」のみが表示され、IPアドレスを伏せて表示することも可能です。
例) REALIP
上記のようにREALIPだけを入力した場合、IPアドレスがそのまま表示されます。

【ご注意】
REALIPと記述すると、Mr.CAMが取得しているIPを自動で設定します。ILSサーバーにログオンしている場合、ILSサーバー名またはIPアドレス/NMに設定しているメールアドレス名を入力してください。
例)ils.netmeeting.net/hoge@hotmail.com


10) フリーコメント
ここには自由なコメントを記入してください。(HTMLタグ可能)


11) 登録
「登録」ボタンをクリックして、登録設定を終了します。

【ご注意】
4)〜10)の入力フォームをは空白にすると表示されません。ここで言う空白とは、スペース入力ではなく、何も入力されていない状態を指します。

PageTop

| 個人情報保護方針 | 利用規約 | 運営について | 会社概要 | サイトマップ |   
株式会社電脳職人村    Copyright 2006. Cyber Craftmans' Village co,Ltd,.All Rights Reserved.